<中瀬康志>

中瀬康志 koji nakase

儀明劇場ー倉ー

プロジェクト
画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明

  • 共働者
    Document
    「消えて行く旅人になるために」。これが私の「劇場」に込めた最終テーマであった。私が降り立った松代、儀明集落での制作活動は多岐に渡った。歴史、風土、文化、自然考察。完成した劇場においては、ダンス、人形浄瑠璃の講演が催された。しかし、その多くの時間は人間関係の構築に費やされた。こうした場で作家に特権化された言動というものは存在しない。人間そのものの価値を認め合うために、でき得る最大限のコミュニケーションの方法を見つけ出すこと。当初の3人による共同制作から、後半はにわかに沸き立つ程の人々が「劇場」を盛り上げていった。「劇場」は多くの「主役」を産み出した。私が劇場から消えて旅人になれる日は必ずやって来るはずである。

リンクhttp://yuki8154.blog.so-net.ne.jp/2007-11-11
http://www.kanko-navi.jp/modules/navi/index.php?lid=296

powered by Quick Homepage Maker 4.53
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional